【バス釣り】 ブラックバス 春の攻略法 保存版

春、、それはデカバスのシーズン。冬から目覚めたバスの攻略法。

IMG_3973

春は全生物が活性化し、鳥や植物など様々な生物が色めき立ち、人間にとっても心地よい気候ですね。(花粉は除く!!)笑

ご存知の通り、このシーズンはブラックバスにとって一大イベントがあります。それは「スポーニング」(産卵)。このスポーニング時期のバスの習性に基づいてポイントを探し、デカバスを捕獲しましょう。

 

春を5つに分ける

まず春を5つに分け、バスの居場所を考えます。

これは非常に大切です。いくら春だからといっても、釣りに行っても必ず釣れるわけではありません。私は数回、春にやられています。笑

キーとなるのは水温や時間帯、近日の天候傾向によってバスの居場所が目紛しく変わるのが春です。バスに合わせるのが最も難しい季節でもあります。

それでは具体的にどうバスが動き、どんなルアーが有効か確認しましょう。

 

アリースプリング

地域によりますが全国的に平均して大体2月下旬から3月上旬にかけて春一番が吹きますね。これにより、表水温がぐっと上がり、それまでディープに居たバス達がエサとなるベイトと共に表層近くにサスペンドします。

これがアリースプリングのスタートです。およそ平均水温が10℃ぐらいまでを指します。ただし、同じ水温でも水温が上昇傾向か、下降傾向か、それによってバスの活性は明らかに変わってくるんです。魚は変温生物なので寒いと動けません。

水温10℃まではルアーアクションにポーズを入れないとバイトしなかったバスが10℃を起点にストレートリトリーブやトゥイッチングなどの早めの動きに反応するようになるんです。

ちなみに水温10℃まではデカバスしか動けないと言われています。なのでデカバスを狙って釣りたい方はこの時期がオススメです。かなりの忍耐が必要なのでなんとしても釣りたい方は大体3月下旬以降がいいですよ。

バスが居るポイントは冬の越冬場から近く、水温がいち早く温まりやすい場所です。なおかつ、水温が安定している事も必須です。

ワンドや温かい水が入るインレットやバックウォーター等がオススメ。ここで忘れてはいけないのが雪解け水が入るインレットはもちろん絶対NGですよ。日中暖かくても夜間に冷え込む場所はNGですが、水深のある場所に隣接している場所なら期待大です。時間帯や水温を確認して戦略を組みましょう。

越冬場として有名なテトラ帯。ここは特殊で春になってもバスがテトラ帯で過ごし、そのままテトラの中で産卵するバスもいるんです。テトラはチェックしたいポイントですね。

そして北風が遮られる風裏。ここは南風が吹き溜まり暖かさが抜けにくいエリアです。北側のワンドでさらに水に濁りが入っている場所は可能性が高いです。なぜなら濁りは太陽光を吸収し、さらに水温が下がりにくい性質があるからです。

有効なルアーはジグやテキサスリグなども良いですが、ミノーやシャッド、スピナーベイドなど中層を狙えるハードルアーなんかもオススメです。

フィールドによって変わってきますが水がクリアならミノーやワームのミドスト(中層引き)。ステインならシャッドやミノー、スピナーベイト、ワームミドスト(中層引き)、フラットサイドクランクなどハマりやすいルアーです。マディならこれにクランクベイトのような強い波動のルアーも効きますよ。

ワカサギがいるフィールドは、ミノーやシャッド、スピナーベイトで爆発的な釣果をもたらすことがあります。ワカサギは水温の低い2月頃に産卵のため川を遡上。この時に体力のある大きなバスはワカサギの動きに合わせて移動します。そこにアングラーがアジャストできれば高確率でバスを釣ることができますよ。

春の千葉県高滝湖にて

IMG_0559

IMG_0129

 

IMG_0561

ハマれば、オカッパリでも1日で多くのバスが釣れることもあるんです。写真のバスはバックウォーターの川が本湖に繋がるポイントです。

 

プリスポーン

プリスポーン時期からは多くのバスが産卵を意識し始めます。産卵活動と、それに備える為の食性に縛られ活動します。早い個体は水温10℃で産卵に向けた活動が始まり14℃頃までの期間を言います。暖かい日が続けば産卵する気にもなるが逆に寒い日が続けばフィーディングモードになるんです。

エリアはアリースプリングと同じポイントが良いですが、後にお話しするスポーン時期のエリアをバスが意識しているので、その場所も念頭に置きながらバスを探しましょう。

ルアーは先ほどのご紹介したミノー、シャッド、スピナーベイト、クランクベイト、ダウンショット、ジグ、ワームミドストに加え、意外にもバイブレーッションやヘビーキャロライナリグがハマるスポットもあるんです。例えば、ウィードエリアやブレイク際などの中層にサスペンドしているバスをリアクッションで狙います。

IMG_3973

IMG_2482

スポンサーリンク

スポーン

産卵が始まるのは気の早い個体で14度、本格化するのは15℃〜20℃までの間がスポーン時期と考えられています。これは日本に多いノーザンラージマウスバスのことで、スモールマウスバスは冷水性なので2℃くらい早く活動します。逆に池原ダムや琵琶湖などにいるフロリダ種に関しては25℃くらいでもスポーンすることがわかっています。

この時期はどこで産卵するか。そして冷え込んだときに避難でき、なおかつ風で下の冷たい水と表層の温かい水が攪拌されにくい水温が安定している場所が近くにあるか。それがポイントです。

ではどんなところにブラックバスは産卵するのでしょうか。

それは卵が孵化のに必要な条件を満たしていて安全な場所が必然的に良くなります。

卵の孵化に必要な条件は温かい水温と卵が流されないこと。簡単に考えればハードボトムがキーですがハードボトムがある場所は必ずと言っていいほど、カレント(流れ)が少なからず効いている場所なんです。なのでスポーン後半に適した場所といえるでしょう。逆に泥などが堆積している場所は流れがなく、比較的水温が安定していますが卵に泥がかかったり、ベットが安定しない場所が多いです。ここで探してもらいたいのが、そんなところにある立木や沈船、パラ葦なんか意外に見落としていてホットスポットになりえるんです。そこはベットを作れる条件が整い、他の場所より水温が高く、先取りしたバスの居場所になるんです。

この時期はハードボトムに縛られず探してみましょう。壁際にあるタイヤの上で産卵するバスもいるぐらいなんです。

有効なルアーはプリスポーン時期と同じです。

IMG_3993

IMG_2670_2

 

ポストスポーン

産卵後オスはベットを守り、大半のメスは深い沖に移動します。通常深くても水深2〜3mのハードボトムで疲れた体を休めます。リザーバーなど水深のあるフィールドでは5m以深にまで潜ることもあるんです。シャローレイクに住むメスはブッシュなどのカバーに入ります。

しばらくすると水温も上がり体力が回復した個体から様々なところに散っていきます。一方、オスはじっと卵が孵るのを見守って、子バスが生まれると、稚魚はお腹にある卵黄を使いきるまで1週間ぐらい巣にいます。この稚魚が泳げるようになるとカバーなど比較的浅いところに、バスの稚魚をボール状にして、そこから2〜3週間ぐらいオスバスは稚魚を守ります。トータルで1ヶ月以上稚魚を命がけで守るんですね。バスはかっこいいパパなんです!笑

正直、この時期のオスバスは巣や稚魚の近くに天敵が来ると体当たりしたり、とにかく必死。ルアーなんかを投げるとイかれたようにルアーにバイトします。これは巣や稚魚を守る為にとる行動です。巣は通称「ネスト」と呼ばれ、巣を守っているバスを釣ることをネストを叩く、ネスト抜きなどと呼ばれています。

正直、このバスを釣る方法は簡単で数多くあります。私は故意にはやりませんが、判断は皆さんにお任せします。

この時期になると水温も20℃ぐらいまで上昇し、スポーニングの進行具合によって、プリ、スポーン、アフターのバスが混在します。

先ほどお話ししたルアー以外に、ワームのノーシンカーなど比較的にスローな動きに反応が良くなります。産卵直後の魚は一時、食い気をなくし、狙って釣るのは難しい期間が少しあります。そんな時はスローに攻めましょう。

IMG_2074_2

 

アフタースポーン、アリーサマー

産卵後、体力が回復したメスは様々なところに行き、この時期になるとオスも育児から解放されバックウォーターなど水通しが良くエサが多いところに集まり始めます。ルアーは上記のルアー以外にバズベイトなどのトップウォーターに反応し始め様々なルアーで釣果が出始めます。まずはインレットやバックウォーターなどのフレッシュな水を探すといいでしょう。

IMG_2656

 

以上がブラックバス春の攻略法です。この内容は本やDVDなど、有名プロアングラーが伝えていた内容に実体験をプラスしてお話させて頂きました。

ご参考になれば幸いです。

一番大事なのは釣りに行くことです。これが一番勉強になります。私も釣り行ってきます!

Get Awesome Big BASS

 

                

“【バス釣り】 ブラックバス 春の攻略法 保存版” への2件のフィードバック

  1. こんにちは、私は韓国でルアー釣りをしている
    「珍しい女の子イェラニ」です^ – ^
    私のYouTubeのにも多くの釣り映像があります!
    私はルアー釣り用経験談、面白い釣り映像まで多様にお見せしています。
    アップロードは毎週木曜日です。
    サブスクリプションのお願いいたします!
    今日も楽しい一日を過ごす!^_^

    https://youtube.com/channel/UCYHAUa71B-w0QleUr904SoQ

    1. イェラニさん!初めまして!こんにちは!
      面白いチャンネルお持ちですね!最高です!!!
      私も、もっとサイトを見てくれる方々の為になるコンテンツを作っていきますよー
      参考にさせていただきますね! サブスクリプションしたので楽しみにしてますね★

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ