オススメの一冊「Finess Fishing with Gary Family」 ゲーリーワーム攻略本

42b51b917a307dfc453755f589183039

 

Finesse Fishing with Gary Family―ゲーリーファミリーと学ぶ8つのリグ

 

皆さん、この本読みましたか?

バス釣りファンなら誰もが使ったことがあり、今も現役で使っている方も多いでしょう。

あのブランド。

そうです。

「ゲーリーヤマモト カスタムベイツ」

使ったことありますよね?

 

今回、そのゲーリーの代表各であり、ロングセラー、今でも釣れ続けている名作ルアーの数々を総勢15名のプロスタッフの解説の元、ゲーリーワームの使い方から合うリグ、更にはカラーセレクトまでギュッと内容の詰まった一冊になっていました!

(絶対読んだ方がいいです)

私も今から15年前に初めて釣ったワームはゲーリーの名作、「4インチカットテール」でした。

そして今でも使い、そして、釣れる。

頼れるワームです。

 

Finesse Fishing with Gary Family―ゲーリーファミリーと学ぶ8つのリグ (別冊つり人 Vol. 435)

 

 

個人的にいろいろなワームを試したいのですが、今もワームボックスの3〜4割ぐらいはゲーリー社のワームです。(笑)

なんでそんなに釣れるのか??って思いますよね。

それは誰もが認めるあの素材。

ゲーリー素材」があってこそだと思います。

その素材が可能にしている、ルアーに生命感与え、味を与え、バスのロングバイトを可能にしていのでしょう。

バスがバイトしてから、なかなか離さない、最高の素材です。

 

そんな名作ゲーリーワームの数々のカスタムや、相性の良いリグ、使い方をプロが惜しげもなく語ってくれています。

「正直、知らなかったことが多くありました。」

 

更にこの本の中には、ゲーリーインタナショナルの社長であり現役トップトーナメンターでもある、川辺裕和プロとゲーリー氏の過去の話から名作ワームの誕生秘話まで紹介されています。

 

他のバス釣りに関する本も楽しさがあるのですが、この本は久々に夢中で読んでしまいました。

 

そして、創業30周年、おめでとうございますm(- -)m

これからも良い商品を開発して頂き、これまで以上に活躍の場を広げていってほしいですね。

 

そんな絶対に読んでほしい一冊でした。

 

この本を購入する

 

スポンサーリンク

                

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ