バス釣り 栃木県宇都宮市 「赤川ダム・栗谷沢ダム」少しだけ見学

今回は栃木県宇都宮市に来たのでバス釣りフィールドを探してみました。

まず、何で栃木に来たのかと言いますと、実は私の父親が2週間ほど前に脳出血で倒れまして、搬送されたのが済生会病院宇都宮というところでした。

実家は神奈川県なのですが、たまたまゴルフをしに宇都宮に来て、そのまま倒れて入院という、面倒な事に。(笑)

幸い現在は命に別状はなかったので笑い話になりますが、健康には一層気を遣おうと心した出来事でした。

そういった事情があり、ここ最近は父の看病しに栃木県の宇都宮に来ていたのです。

なので最近釣りに行けてなかったんですね。

もう良い加減に釣りがしたい。釣れなくともフィールドに行きたい。

という事で、早速ググって見たところ「赤川ダム」という場所が出て来たので行ってみる事に。

 

めっちゃ綺麗。(笑)

クリアウォーターで景色も綺麗で空気の美味しいフィールドです。

 

周囲約2kmぐらいだったので早速、徒歩で一周してみたところ印象として魚影は薄い。

牛久沼より少ないんじゃないかってほどです。(笑)

でも、この時期のクリアウォーターとあって、さすがにスポーニングベットは一箇所ありました。

そこには40cmぐらいのバスがしっかりと巣を守ってましたよ。

こういうバスは出来る限り狙わないで稚魚が成長するまで優しく見守ってあげたいですね。

そして、やっぱりバス居るんだなっと思いながら先に進むと、、、

まさかの60クラスを発見!!!!

一瞬、我が目を疑いましたがあれは、バスでした。

しかも、岬をウロウロしてフィーディングらしい行動!

すぐさま狙いたかったんですが、下見だったのでタックルは車の中。(泣)

車まで軽く1.5kmは離れていたのです。後ろ髪を引かれる思いで先を急ぐとついに釣り人を発見。

お話を聞くと、やはり赤川ダムは魚影が薄いとのこと。

その他に「栗谷沢ダム」というところも有名だとの教えて頂いたので早速行ってみる事に。

赤川ダムから4kmも離れていなかったのですぐに到着。

 

ここも水も景色も綺麗!!

栗谷沢ダムは赤川ダムよりもコンパクトで足場もよく、バスも赤川ダムより多く印象。目視で10匹ほど確認出来ました。

更に駐車場は水辺から近く、トイレも完備されていましたよ。

 

 

サイトフィッシングを極めたい方はもちろんですが、ご家族でのお出かけにも最適なのではないでしょうか。

 

栗谷沢ダムでも釣り人に話しを聞くと、赤川ダムも黒谷沢ダムも相当ハイプレッシャーだとのお話しです。

確かに、釣りしているのをみていると、バスの反応はかなりスレています。

試しに私も釣りを始めること1時間、、、。

数回チェイスあるのですがノーバイト。(笑)

見えているネストは狙いたくないし。。

フィーディング系を狙って粘ればイケるか?っと思っていると、ここで病院から連絡。

「転院することが決まったので早めに来院ください」と。(笑)

「今かぁー!!」っとツッコミたくなりましたが早めの実家近くに転院が決まって何よりです。

 

そんなこんなで釣りは終了。

皆様も栃木に行かれることがありましたら寄ってみると良いかもしれませんよ。

釣れるかはわかりませんが、バスは見えるので楽しいと思います。

私も今度機会をつくって宇都宮のタフレイクやっつけてみたいなと思います。

 

それと、この2つのフィールド、どちらも蛇が多いようなので注意してください。

実際に少し歩いてフィールドを見ただけで2匹遭遇しましたよ。(笑)

 

しかし、あの60。

本当にデカかった・・・。

 

スポンサーリンク


                

“バス釣り 栃木県宇都宮市 「赤川ダム・栗谷沢ダム」少しだけ見学” への2件のフィードバック

  1. おおっ!!
    去年、仕事の関係で1度だけ行った栗谷沢ダム!!
    まさかまさかのKさんのブログで見ることになるとは。
    会社の先輩なんだけど弟子がいまして、1ヶ月間でジグヘッドワッキーで1尾あげただけというスーパー難しいフィールド。
    両方、ダムというか中規模野池?的な感じですよねー!

    1. ミチさんも行かれたことあったんですね!
      しかも、お弟子さんが通っていただなんて。
      今回は満足に出来なかったですが、あそこは難しそうです!
      おっしゃる通り、名前は両方ともダムですけど中規模野池のような感じですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ