水難事故から身を守ろう!「Kingii (キンギ)」救命補助リストバンド

IMG_2748

毎年悲しいことに水難事故は後を絶ちませんね。

ライフジャケットを着ていれば助かったであろう事故が何件あることでしょう。お子さんのいる方は、もし、万が一、自分の子供が溺れていたら遊泳力に関わらず助けに向かってしまいますよね。付けた方がいいのはわかっているけど、胴衣タイプのライフジャケットって暑いし、動きにくいから子供は嫌がる。って方も少なくないと思います。

そして、季節は夏本番、マリンスポーツや水辺に出かけることも多くなりますね。事故には充分、気をつけてください。

このタイミングで画期的な救命リストバンドが発売されたんです!

それが『Kingii』(キンギ)!

Kingii(キンギ) フローティング アイテム キンギ [浮き具] 救命補助アイテム【正規品】 Ki-Ba

 

Kingii 水難事故を防ぐポータブル浮揚装置「キンジー」 [並行輸入品]

 

販売サイトをみる

 

老若男女問わず、つけられるデザインに使い捨てではなくCO2カートリッジを変えれば繰り返し使用可能。いざって時にパニクってしまう可能性もあるので一度、水中で使用し動作確認をすることもできますね。

Kingii(キンギ) フローティング アイテム キンギ専用 CO2 カートリッジ [5本セット] 詰め替え用 【正規品】 Ki-C5

販売サイトをみる

 

最大124キロの成人を浮上させる実験まで成功しているようで、48時間浮力を保ち続けます。

そしてライフジャケットを嫌がる子供でもこれなら嫌がらないでしょう。だって、外見がイカしていますよね! 僕の子供の頃だったらカッコよくて欲しかったと思います。w

「水中で緊急時に作動させるんだ!わかったかい?」ってな感じで付けてあげれば、男の子は嫌がらないはず。

女の子には「大切な〇〇ちゃんを守る為だからね」ってな感じで使用方法を説明して付けてあげれば、よほどの反抗期でなければつけてくれると思います。

 

このKingii (キンギ)の開発者は水難事故で友人を亡くした経験から開発に至ったとおしゃっていました。そんな悔しい気持ちを製品化して全世界に発信しちゃうってカッコいいですよね。

本当に素晴らしい商品です。この商品は今後、釣りシーンだけでなく、マリンスポーツや水辺の安全を大きく変えてくれることでしょう。

 

                

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ