エレキをオーバーホールに出してみました!

エレキをお持ちの皆さんは、どれぐらいの頻度でエレキをオーバーホールに出していますか?

実は、私5年ほど前にエレキを購入してから今まで1度もオーバーホールしてなかったんです。(笑)

一時は毎週のように使っていたので数十回は使用していました。

毎年、今年こそはオーバーホールに出そうと、思っていたのですが、どれぐらいの効果があるのかどうか、わからなかったので出していなかったのです。

そんなこんなで使い続けていると、ある日、なんとなくパワー落ちたかなっと思ってすぐに、エレキがたまに動かなかったりなどなど、心配になって今回初めて出してみました。

 

作業内容の写真

 

エレキ分解写真

今回、お願いして作業の要所の写真を撮ってもらいました。

初めてみる分解されたエレキ。アーマチュアという部分らしいです。

この緑と黄色いモーターの部分が劣化しています。

 

シャフトや銅線たちが黒くなっているのがわかりますね。

エレキの使用加減によるようですが、熱劣化やカーボンのススが付いています。

私の現在のエレキはモーターガイドツアーシリーズ82lbなので、レンタルボートなどで釣りするのには十分なパワーです。そのため、ハイバイパスと言われる最高速は、普段はほぼ使いません。そのお陰で、作業をしていただいた方からは、「アーマチュア部分は、あまり劣化はしていなく、綺麗な状態です」と言っていただけました。

仮にどんなエレキでも、最高速で40〜50分以上連続使用すると一発で中がやられるようです。

移動でスピードを出したくても6分、7分目ほどで抑えて、優しく扱ってあげた方が良いみたいですね。

 

こちらが研磨していただいたアーマチュア部分です。

全体的にカーボンなどで汚れていた黒ずみが綺麗になっています。

こちらはモジュールと呼ばれるエレキのアーマチュアカバーで、その中に白い耐熱グリスを綺麗に、たっぷり塗って頂けました。
そして危険だなと感じていたエレキのコードです。これは、熱で被膜が破れています。(怖)
接触不良のような症状が何度か出ていてのですが、これが原因のようです。
知らなければ、もっとひどい事になっていたかもしれません。
大事なエレキの内部のクリーンアップと熱で焼けたコードも綺麗な部分まで摘めていただきました。
オーバーホールから上がってきて、10回ほど使ったのですが、エレキ絶好調です!
パワーとスムースさが格段に改善されたように感じます。
でも実はこれって、プラシーボ効果かな?って思ったり・・・冗談です。(笑)
これで、気になるお値段は16,000円(交換部品がある場合は別途必要)と、オーバーホールの相場より安い!!
オーバーホールの相場は大体2万円〜ぐらいなので、それよりは安く済みました。
私の場合はエレキ全体を点検、メンテナンスしていただいたので16,000円でしたが、モーター部分のみであれば10,000円のようです。
今回、エレキのオーバーホールお願いしたのは「プロショップ  K’s 佐原店」さんです。
多くの質問をしても全て丁寧に教えて頂き、とても気持ち良くお願いできました。
本当にありがとうございました。
またお願いします。
プロショップ  K’s ケイズ  佐原店
〒287-0001
千葉県香取市佐原口2018-1
MAP

                

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ