【バス釣り】ワーム 「ブリんッ」としたハード感 デプス キンクー 水中映像

西日本生粋のデカバスハンターが贈るストレートワーム

デカバスハンター奥村和正氏率いるデプス。そのブランドはトーナメンターや一般アングラーまでコアなファンが沢山いらっしゃいます。そのデプスがリリースするワームキンクーをご紹介します。

スポンサーリンク

ロングボディーにハリのある素材から強い波動を生み出し、細いテールがピリピリとアクション。強波動と微波動を両立しています。着底時の「ブルンッ」と感も強烈。さらに腹側に設けられた細かく細いリブが水をしっかり掴むんです。これによりネコリグで強めにシェイクするとキックバックし、一点でネチネチとバスを誘うことができます。テキサスリグ、ジグヘッド、ジグヘッドワーキー、ネコリグ、ノーシンカーと多彩なリグに対応。ハイアピールオールラウンダーです。

ラインナップ

サイズ

  • 5インチ
  • 6インチ
  • 7インチ
  • 13インチ

カラー:35種

 

そんなキンクーの水中映像はこちら

 

いかがでしたでしょうか?

一見、ブリんとして鈍そうに見えますが、しっかりと微波動も生み出して繊細な動きをしていますよね。ジグヘッドワーキーとの相性も良さそうです。様々な場所で試してみたいワームランクイン!霞水系にも合いそうです。

 

Keep Try and Error Makes Be Better

                

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ