急激な冷え込みショートバイトとの闘い

お久しぶりの投稿です。

最近は寒さやられ、日替わり釣果を少しでも克服出来るようにするため、冬の安定フィールド開拓や小貝川の魚の多いポイント、新たな釣り方やルアーの模索、などなど練習に時間を割いていたので更新が遅れてしまいました。

この日のゲスト様は常連様のM様^^

10月の台風前の日と11月上旬にご利用して頂き、両日共に良いバスを釣って頂きました。

どちらの日も朝一の出だしは良かったのですが、そこからショートバイトの連続、、。(泣)

なかなか乗せられずな悔しい日でしたが、M様はタフコンディションほど燃える方で、「最近厳しいですよ」との状況報告に対し「こうでなくっちゃ面白くないですよ!」とポジティブシンキングなお方で厳しい中でも終始楽しい釣行になりました^^

もっともっと釣りの幅、引き出しを広げていこうと心に決めた日となりました。

やっぱり巻きで釣れるバス君は良いコンディションでいて、釣りの展開が早いので良いエリアは見つけやすいですね。

っていうのは気温水温共に下げ調子で水温13,4度あたりまでのお話です、、。(笑)

 

M様、いつもご利用お頂き、誠にありがとうございますm(- -)m

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

今年初夏から毎日のように釣りしてバスを追って、気づいた事を後日書けたらなと思っています。

 

                

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ