バス釣り 千葉県 豊英ダム 動画付き 釣果レポート

豊英ダム第2弾!!

前回の豊英釣行から中、2日間。9/12(月)懲りずにもう一度行ってきました!(笑)

img_0742

この日は前回と天候はうって変わって、曇り時々雨。

前日、前々日は冷たい雨で、魚の活性は低いのかなって気がしてました。まぁそんなこと言ってたら釣りにならないんで、現場に向かい前週に良かったブレイク沿いのイモグラブでサクッと釣れるだろうと思ってたんです。始めるまでは。。(笑)

まずはクランク、スピナーベイト、シャッド系ワームで上流を目指すと、以前は見えなかったバスが、ちらほら目視できます。低気圧によって浮いてるんでしょうか。

ですが、表層付近での反応はありません。しかもバスが人を見ると妙に怯えていました。これって土日のプレッシャー?って思いながらも上流に向かっても一向に釣れない。こりゃ、やばいかなっと小休憩して適当にルアーを投げるとビックバスがヒット!!!

img_0757

が、、木に巻かれ木化け。。いやー、こういうこと安易に言いたくないんですが、45〜50はあったバスを惜しくもランディング目前のレイダウンでバラし。。流れが悪いですね。その後も40ぐらいんのバスを2本バラしてしまいました。(笑) 最近バラシ癖がヒドイ。(泣) しかも、よりによってデカいのに限ってバレるから痛恨の極みです。(笑) ボートでカバーに絡めて釣っているからバラしやすいのは覚悟の上なのですがあまりに多い。スランプってやつですかね。。

でもでも、こんな子たちはちゃんと遊んでくれましたよ。

img_0750

タックル

ロッド:ダイワ スティーズ スカイレイ

リール:ダイワ T3 エアー 8.6L-TW

ライン:サンライン シューターFCスナイパー【8ポンド】

ルアー:ゲーリーヤマモト プロセンコー5#380/381N ネコリグ 1.8g

フック:モーリスモスキート ヘビーガード #1/0

釣れたのはこんなところ

img_0752

 

このプロセンコーってワームですが、ボディー半分ソルトイン(塩入)で、もう半分はノンソルト(塩なし)なんです。これによってネコリグにした時に安定感が増すと個人的には思っています。

それと、私はこのカラーを好んで使っています。理由は、いろんなフィールドで使えるカラーで野尻湖なんかのスーパークリアウォーターから今回のようなステインウォーターや霞水系のようなマディーウォーターと言われる水色まで幅広く対応してくれます。ただ、ネックなのがこのワームに限ったことではないのですが、ネコリグにして使用すると、たまにネイルシンカーが抜けてしまうのは地味に痛いですね。やっぱり、その日、そのフィールドあったシンカーの重さがあるので多めの予備はあった方がいいかもしれません。

で、その釣行の続きに戻ります。

img_0747

おチビはバレないんですね〜。(笑)

タックル

ロッド:ダイワ ブラックレーベル 6101MLX

リール:ダイワ カルディア 2506H

ライン:モーリス バリバス PEマックスパワー 1.5号

ルアー:ダイワネコストレート 5インチ

フック:ハヤブサ NSSフック パーフェクション 1/0

釣れたのはこんな場所

img_0757

そうです!その前にビッグバスをバラした場所です。でもサイズは。。(笑)

その後もポロポロと。

img_0520

img_0754

タックルは上記と同じです。

img_0756

完全カバーのバスさんたちでした。

カバーで釣れたシーンの動画を撮ったので、良かったら合わせて観てくれると嬉しいです!


この日釣行は最大は40弱ってところで終了〜。ん〜、スランプ脱出ならず!(笑) 今回は50オーバーを釣る気で来てたので残念です。。(泣) また近々リベンジします!!w

 

で、この日の帰りは、珍しくゆっくり風呂に浸かって帰ってきました。

大江戸温泉物語 君津の森

photo_16-09-15-21-19-33-315

亀山ダム、片倉ダム、豊英ダムからほど近いくつろぎスポットです。

釣りに癒され、日頃の疲れを大浴場で癒してプチ遠征終了。

終わりよければ全て良し!(笑)

 

スポンサーリンク

                

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ