バス釣り 茨城県 利根川水系 小貝川 早春のビックバス釣果情報

出ましたッ!小貝のビックスモール!!

少し時間があったので気分転換に早春の小貝川行ってきました。今日はなんだか釣れる気がしたんです。(笑)

場所は利根川水系茨城県小貝川川崎町。いかにもバスが居そうなポイントです。

IMG_0313

IMG_0312

日時:3/2

天候:晴れ

水温:10.5℃

釣行時間は14:00〜16:00だったのでやる気のある個体に絞り、流れの効く障害物とカケ上がりを狙うと「コ、コンッ」。完全にスモールのアタリでした。

 

スポンサーリンク

アワセるとベイトリールのドラグがズルズル。「デカイ」。独り言を言ってしまいました。(笑)その後、慎重にランディングすると推定50cmのスモールマウスバス!おそらくプリスポーンの個体でしょう。重い。(嬉しい重さ)

IMG_0314

IMG_0322

すみません。メジャーを持っていなかったので手と竿でおおよその計測です。m(–)m

 

釣れたポイントは水中テトラの流心側でバイトしました。バイトはスモールらしく小さく瞬間的だったので早めにフッキングしてよかったです。当時8lbベイトフィネスタックル使用していたのでスモールによく起こる「すっぽ抜け」や「即離し」を防止できました。確実に食わせるならスピニングタックルの方が多く釣れると思います。次回その違いを比べてみますね。

本日気づいたことなんですが、やっぱり小貝川のバスは回遊性が強いです。(ラージも含め) 下流で他の人がバスを釣ってから数分後に私が釣れました。この事から一箇所で粘れる人は回遊を待って粘った方が無難かもしれません。(私は粘れませんが)笑

ただし上流域、中流域、下流域でのコンディションの違いはあるので、そこを間違えなければいい釣りが出来るフィールドです。

それと3月下旬頃から田植えの影響で小貝川の水位が上がります。その時期を迎えると、この釣り場は同じように機能しないはずなので、この場所は減水期の方がいいかと思われます。

ご参考になれば幸いです。

ポイント地図はこちら

このポイントは数台分のスペースはあります。ですが、いい釣り場を残すためにもゴミのポイ捨てや迷惑になる無理な駐車はしないように皆様お願い致しますm(- -)m
今回のヒットルアー

3.5gダウンショット リーダー約10cm

 

 

Everyone Should Go to Fishing because It’s already in High Season

 

                

“バス釣り 茨城県 利根川水系 小貝川 早春のビックバス釣果情報” への4件のフィードバック

  1. いつも更新楽しみにしております!私もこの付近に良く行くのですが、シャッドの早巻きでラージマウスしか釣れたことがありません。。スモール狙うときはあまり動かさずに一点シェイクの方がいいのでしょうか??

    1. ステレオさん

      いつもサイトを閲覧して頂いてありがとうございます。
      質問の回答なのですが私の経験上、小貝川のスモールに関してはボトム付近(底から1m)で釣れて、ラージは中層から上のレンジで釣れる傾向があります。あくまで傾向なので季節や自然状況により変わりますが、私は基本そう考えています。ワームでスモールを狙うなら一点シェイクもいいと思います。その他、川の流心にある何かしらの障害物(大岩、オダ、倒木、テトラ、地形変化など)を利用して自然にドリフトさせながらバスにルアーをアプローチするとプラスでいいかもしれませんね。それと、細かいですがルアーサイズ、カラー、ラインに対してスモールはかなりシビアです。サイズは3インチぐらいまで。濁りが少なければ、ルアーカラーはあまり濃くないナチュラル系(スモークなど)、ホワイト系がオススメですよ。私は「ワームとリグの一体感」を意識してルアーを選んでいます。

      あくまで私の経験に基づいてお話しているので他にいい方法がたくさんあります。いろいろ試してみると、みんなが知らない秘密の釣法が見つかるかもしれません。シャッドの早巻きもタイミングにハマれば爆発の可能性大いにありそうですね。私も試してみます。笑

      私の意見がステレオさんのご参考になれば幸いです。

      今後ともよろしくお願い致します。

  2. 初めまして、群馬のへっぽこバサーです。
    小貝川に今週末釣行しようと思い閲覧させて頂きました。50UPって凄いですね(^^♪
    本文にあった増水期はあまり良く無い様ですが、どのような攻め方がいいんでしょうか?

    今後も更新楽しみにしてます。

    1. ベティさん

      初めまして!
      50アップは、たまたまラッキーですよ。
      本日、小貝川付近を通ったので一通りポイント見て回ったのですが、中下流域は既に堰の水門が閉まっていて増水していました。
      場所にもよりますが、増水すると河川面積が約2〜3倍程広がるのでポイントが絞りにくいです。
      なので、あまり流れの効き過ぎていない堰周辺のハードボトムか、ハードボトムの絡む目に見えるカバーを狙う方がいいと思います。
      水温にもよりますが、増水してバスが産卵場所を求めて移動し始めるので、その日その日柔軟にバスの居場所を探して移動するか、堰でひたすら粘るかですかね。
      春は天候によって大きく釣果が変わるので確実なアドバイスが出来なくてすみませんm(- -)m
      釣行当日までの天候が良ければ爆発する可能性もありますが、逆に冷え込んだら厳しいと思います。
      ご存知だと思いますが、この時期のバスは非常に気難しいので、その時々をやり込むんで釣ってみてください。
      それと、あくまで私の意見なので、他のポイントや釣り方で釣る方も沢山いらっしゃいますよ!
      頑張ってくださいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ