バス釣り 霞ヶ浦 利根川水系 釣果レポート 冬のド定番スポット

img_0849

 

久しぶりに朝から1日陸っぱりしてきました!と言っても昼は釣具屋行ったり、車の中にパソコン持ち込んで軽く仕事したりと丸一日ではないにしろ冬の定番スポット3ヶ所はいけましたよ。

その場所とは、、。

みんなが知ってる、横利根、北利根、黒部川。。

なんだよ。穴場じゃないのか。そうなんです。メジャーで釣ろう!そんな日です。

 

でも誰でも知ってる場所のバスは賢いので簡単には釣らせてくれないから、たまには楽しいんです!

ハイプレッシャーで特に寒いこの季節。総じて冬のアングラーのレベルは高い印象があります。釣欲が強いのでしょう。そんなハイレベルな釣り人の釣り方を見て新たな発見をするのはとても勉強になるんですね。

 

それがなんと、、到着して感じたことは、小貝川とあまり変わらないプレッシャーな様子。(笑) ヘラ師に関しては圧倒的に横利根が断トツのハイプレッシャーですね。

ではでは、前置きが長くなりましたが結果です。5バイト4フィッシュ。サイズは20後半から40弱。この時期は、余程のことがなければ、まだ釣れるんですね。

 

では今日の動き。

朝7時頃に、まずは冬のド定番スポットの横利根川。

 

img_0849

 

人が多いところはシャッドで軽く流す程度で地形を把握。しかし釣していると対岸が異常に良さそうに見えてしまうんですね。。(笑) 隣の芝は青いってやつです。そのまま釣り進みとりあえずカバー系のストラクチャーには、これもこの時期のド定番。

スモラバ マイクロピッチシェイク

あれ?お気づきになりましたか。そうです。「陸っぱりのレジェンド」こと川村光大郎さんの必殺技!

もちろん、私はあんなに細かくシェイクは出来ませんが、一昨年から真似しています。

カバー下の水面直下は、この時期は本当に効くんです!

是非お試しを。

そういえば川村光大郎さん、2016年7月15日に並木さん率いるOSPを退社されていたんですね。数々OSPを代表するルアーを開発されていたので少し寂しい気はしますが、これからもご活躍を願っております。

話は少し脱線したので戻ります。

 

MPSでパイプからチョロチョロと水が流れ、オイルフェンス?それとも船の緩衝材でしょうかね?

とにかく、こんなところの壁際でバイト!

 

img_0846

写真に白鳥が写ってますが釣った後に寄ってきて給水してました。(笑)

ラインがゴリゴリ擦られ切れるかと思いましたがバスが小さいだったので助かりました。

 

 

img_0848

 

img_0847

 

横利根のアベレージって感じですかね。

タックル

ロッド:ダイワSTZ 631MLFB-SV

リール:ダイワ(Daiwa) リール T3 エアー 8.6L-TW

ライン:サンライン シューター FCスナイパー (8Lb)

ルアー:O.S.P ZERO FOUR “SYNCHRO” 3.5g

トレーラー:O.S.P DoLive Shrimp 4インチ W012 スモークP&コパーフレーク

 

 

トレーラーがデカすぎます。(笑) 3インチがオススメですね。

この時、手持ちがなかったので4インチで代用しました。

 

ポイントはこちら

 

その後、横利根にヘラ師の方が増えてきたのでIDO。で向かったのは黒部川。

 

img_0852

 

相変わらず、だだっ広い。

ここでは岸際のストラクチャーを狙います。鉄パイルと護岸の間やそこに隣接するカバーなど岸際には狙い所盛りだくさんです。

ここでは3,5g ダウンショットでリアクションと食わせの両方でアプローチ。

ここで大事なのが出来るだけ、足音は静かに。

どこのフィールドも同じですが、ドタドタ歩いて水辺に近づくのと、静かにそーっと近づくのでは釣果に雲泥の差が出ます。

 

そんな感じでストンストン、ネチネチと打っていくとワンバイト!しかもでかい!!が。。バレました。。(笑)

しっかりフッキングしたのですがバレました。バスの顔は拝めたので良しとします。(笑)

 

気を取り直して打っていくとバイト!

 

フッキングした瞬間に水面に出てきたのは、、

 

img_0851

 

カワイイ!!

30センチないですかね。(笑) それでも釣れてくれてありがとう!

 

img_0850

 

 

ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1inch

 

 

img_0853

この角でヒット

 

ポイント

ちょうど、その時流れも止まり、時刻は11時。

 

休憩、昼食、仕事に入ります。

・・・

昼食はTwitterにアップしましたが、千葉県香取市にある「北青山」というラーメン屋。

 

 

99ec6317a25b7022496cb8f2b4784bde

 

ここの味噌ラーメンがとにかく美味かったです!

 

59b329086bc8f688a8f8057e3f753f26

 

濃厚でありながらしつこすぎないスープ。美味かったです!霞水系に来たら一度寄ってもらいたいオススメなラーメン屋さんです。

 

気づけば時刻は14:30。ヤバい。釣らなくては。

その後は、これまた定番北利根川!

でも有名なゴロたの入っているストレッチではなく、対岸の横利根に続く水門とワンドのポイントです。

 

*ここで釣れたのに風景写真を撮り忘れました。すみません(笑)

 

水門からワンドの入り口のブレイクを狙うとグッと抑え込むようなアタリ!

 

img_0856

img_0855

 

 

40cm弱の体高あるいいバスです!

ルアーは先ほどと同じくOSP HPシャッドテール 3.1inch

 

 

img_0857

 

ポイントはこちら

ここに入った理由はその前に入った黒部川が増水していたので晴れ間も見え増水とくれば浅場のカバーかなと!

でもついた頃には水門が開いてすでに通常水位に戻ってました(笑)

釣れた後も一通りこのストレッチをサーチするも後は続かず移動。

戻ってきたのは横利根川。

img_0849

朝入ったポイントの対岸です。(笑)

そこをスモラバで沈みテトラをナメるように狙うと、、、!

img_0858

img_0859

これまたアベレージサイズ

 

ヒットルアー:JACKALL ベクタージグ 1/13oz パープルシャッド

トレーラー:DSTYLE D1 2.2inch

 

ポイントはこちら

 

そんな感じで時刻は16:50。ストップフィッシング!

最近は暗くなるの早いですね。しかも日が暮れると一気に冷え込む。

これからの時期、防寒対策は必須です。

寒ささえ凌げれば、まだ釣れる時期なので釣り上手なハイプレッシャーフィールドへGO!

 

スポンサーリンク

 

                

“バス釣り 霞ヶ浦 利根川水系 釣果レポート 冬のド定番スポット” への2件のフィードバック

  1. Kさんお疲れ様です!
    今回は小貝じゃないんですね!
    自分は小貝に先週、今週と時間を作っては足を運んでまずまずの釣果です!
    10時から14時の暖かい時間にバイトが出ています。
    冬手前の荒喰いバスはパンパンで楽しいです!
    小貝でお会いできるのを楽しみにしております!!

    1. kfcmichiさん!

      お疲れ様です!
      2週続けて小貝川行かれたんですか!!最高です!!
      日中バイトが出るということは、水温が上がったタイミングが良いのですね。
      来週、時間が作れれば参戦してみます!
      私もお会いできるの楽しみにしてますよー!

      今回もコメント頂きありがとうございますm(- -)m
      励みになります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ