バス釣り お正月の千葉県豊英ダム 釣果レポート

2017/1/2

今回は千葉県豊英ダムに私の師匠とタンデム釣行。

 

869133c0db91eff81034bf81d8594388

この日は朝一はゆっくりと準備して8時過ぎからスタート。

暖かい日で良かったです。なんだか釣れそうな気がします。

というのもこの日の最高気温は14度、朝は3度ぐらいだっだので冷え込みはきつくありません。

ですが、残念なことに、肝心の魚探の水温計は壊れたまま。(笑)

なのでしょうがなく、陸っぱり用の水温計をルアーに引っ掛け落とすと、、なんとフックから外れて紛失。(笑)

いやー、笑ってしまいました。

 

とにかく釣り開始です。

水温がわからないので水の色と勘のみで攻めていきます。

この辺は普段、陸っぱりばかり釣りをしているので、あまり気になりませんね。

 

あまり土地勘のないフィールドなので一通り回ってみて、この時期に良さそうなところと、ベイトを探していると良い反応。

そこでメタルバイブで細かくしゃくるとフォールでヒット1匹目。

img_0885

img_0882

img_0884

 

30センチぐらいですね。時刻は10時半頃です。幸先よろし。

 

タックル

ロッド:コルキッシュCKS-652L

リール:シマノ アルテグラ 2000S

ライン:ダイワPE PERFORMANCE+Si 0.8号 リーダー:フロロ8lb

ルアー:O.S.Pオーバーライド 1/4oz 逆鱗

 

がっつり口に入ってます!いい感じに食べてくれたようです。

7mラインでヒットしましたよ。

 

そのあとはカバーや立木、ディープと様々なスタイルで攻めましたがしばし沈黙。

そして、とあるカバーで師匠にヒット!!も、惜しくもバラし。。

カバー際で掛けて、私は足場を高くとっていたので、その魚を見たのですが40は軽く超えていそうな魚体でした。

残念。

 

気をとりなおし、バンク側にスタンプのあるポイントで私に明確なバイト!

で上がってきたのは、、

img_0887

img_0886

 

ほっそいけど黒々したバス君でした。

 

タックル

ロッド:ポイズングロリアス169MH バンキッシュ

リール:ダイワ ジリオン TW 1516XXHL

ライン:クレハシーガー R-18フロロリミテッド 16lb

ルアー:ゲーリーヤマモト モコリークロー #341

リグ:5g直リグ

フック:ハヤブサ DASオフセット 2/0

 

この子は4-5mぐらいのラインでヒットしました。

冬なのに明確なバイトには驚きです。

 

その後本湖に面したポケットになったインレットで師匠が根掛かり。それを回収している最中に壁際からアプローチして6-7mラインをライトリグをちょこちょこしていると、ヌゥーっとした違和感。バイトかどうかはっきりとは、わからなかったのですが、何となく生命感があるような無いような。。

とりあえず合わせると、、。

 

ドン!!

 

img_0890

 

 

40アップの綺麗なブリブリバスちゃんでした!

超健康体なのにも関わらず、ものすごくバイトが小さい。。(笑)

なぜだ。。

口をよく見ると喉の奥に葉の枝が出ていたので、引っ張り出してみるとサワガニが付いていました。

写真を撮り忘れてしまったのですが、ほとんど消化されていたので写真でもわかりにく感じでしたが意外なバスのお食事でした。この時期、あまり動かないカニを捕食していたからバイトも小さかったのでしょうかね。

釣れたところはこんなところです。

img_0888

 

とにかくいいバスが釣れて良かった良かった。

 

タックル

ロッド:ダイワスティーズ 641ULXS-ST ミストラル

リール:ダイワ フリームス 2004

ライン:サンライン Shooter FC SNIPER 3lb

ルアー:ゲーリーヤマモト レッグワーム 002 スモーク 2.5インチ

リグ:1.3g ダウンショット

フック:ハヤブサ DASオフセット 4

 

 

あとは師匠。。

長いブランクはすぐには戻らないようです。。

実は私の師匠、お子さんが生まれてからここ数年、まともに釣り行かずいたのです。釣り感を戻すのは容易いことではありませんね。しかも季節は真冬。(笑) ハイシーズンならまだしも厳寒期ですからね。。

過去にはJB霞、野尻湖、印旛沼のトーナメントに出ていたので釣りの経験と知識がとても豊富なんです。

釣りの話を聞いていて勉強になることばかりなので勝手に師匠にさせてもらっています。(笑)

ですが、無念にも時刻は16時過ぎ。帰着に向かいます。が、、途中に良さそうなバンクでラスト2投といきなり宣言。

そしてラスト1投でまさかの。。

 

、、、。

キタッ!!!!!

d7568be914d02c3e6f8c31b2fdf84aff

まさか、まさかのラスト1投で45アップのドラマフィッシュ!!

これにはシビれました〜。

最後の1投まで諦めないって大事なんだと、つくづく思いましたね。

最後に当日最大魚!たまらんです!

 

嬉しさを感じながら、ストップフィッシング。

 

釣れたポイントを期待していた方には申し訳ないのですが、今回はポイントの詳細はなしにさせていただきます。

というのも、私はボートのバックシートに乗っていたので、正直どこで釣ったか明確に覚えていません。(笑)

釣りをするのはもちろんですが、この日は他にもいろいろとお話させてもらいたかったので、正直エリアは気にしていなかったです。

次回でご了承くださいm(- -)m

 

73cc3efc628297c81e375b740ce298bb

 

それと、豊英ダム、とても良いフィールドなんです。

釣行時にはヘラブナ釣りの方の邪魔にならないようにマナー良く、綺麗な釣り場を守っていきましょう。

よろしくお願いいたします。

 

スポンサーリンク

 

                

“バス釣り お正月の千葉県豊英ダム 釣果レポート” への2件のフィードバック

  1. 豊英いったんですね♪
    僕の地元は君津なんで三島湖にはよく自転車で行ってました(^^)
    最後にデカイの釣るなんて、お師匠さん格好いいですね!

    1. タケロシさん

      君津が地元なのですか!!
      最高にいいところですね☆羨ましい限りです!
      実は師匠の地元も君津で、昔、よく三島湖に行ってたようですよ!(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ