バス釣り 千葉県 高滝湖 釣果レポート

激濁りの千葉県高滝湖釣果情報

4/6 久しぶりに行ってきました。高滝へ。数年ぶりです。3年ぶりでしょうか。

朝寝坊して9時からの釣行でした。(笑)

まずは養老川を釣り上がると、霞水系もびっくりな濁り具合。前日の大雨の影響でしょうか。境橋付近のカバーにテキサスを投げるとすぐにバイト。もの凄い引きだったのでバスではないと思いました。するとカバーに潜られ、上がらない。近寄ってみると巨大なライギョさんでしたがランディング目前にラインブレイク。80cmはあるだろうという魚体でした。それを見ていたローカルアングラーが話しかけてくれたので聞くと、「ここ数年ライギョが多いんですよ。去年10匹以上釣れましたよ。」とのことでした。ライギョを釣りたい方には良いフィールドですね。

まさかのライギョに驚きながらも釣行を再開すると上流で撮影をしていました。よく見るとレイドジャパンの代表、金森さんに遭遇!釣りビジョンの『Make!』の撮影に来られているようです。

IMG_0400

話しかけると気さくでとても良い方でした。釣果を伺うと雨によるどちゃ濁りに相当苦戦しているようです。金森さんの釣果は釣りビジョンでご覧ください。

実はその直前、金森さんが釣りしていた手前のカバーで釣れたんです。

IMG_0398

約43cmの良いバスでした。オスバス?でしょうか。

ヒットルアーは最近好きなZBC ウルトラバイブスピードクロー7gテキサスでした。

フックはDASオフセット 2/0です。

IMG_0397

実はこのバスを釣る前、かなり慎重にアプローチしました。ポイントに入る時は大きく回りこみポールで固定してエレキの音を出さないでキャスティングの無駄とプレッシャーを極力なくしてルアーを投げた結果この魚が釣れてくれました。

釣れたポイントはこんなカバーです。

IMG_0399

養老川ってこんなに濁るのってぐらいのマッディーでした。

その後養老川上流、古敷谷川少し本湖に行くもショートバイトの応酬に対応できずに撃沈。

久々で何が悪かったのか突き止められずに終了しました。(笑)通わないと見えない、手堅く強い釣り方がありそうですね。

悔しいかったので居残りでオカッパリして、なんとか1匹追加できたのが救いでした。

IMG_0129

ルアーはゲーリーヤマモト 3インチ ヤマセンコー1/2ozヘビーキャロライナリグ、フックはDASオフセット 1/0です。

濁りが取れた直後に高滝全体ですごい釣果があるかもしれませんね。行ってみる価値大いにあります。

今回の釣れたポイント

ボートポイント

オカッパリポイント

 

無理な駐車はせずに安全で楽しく釣りを楽しんでください。自分のゴミは持ち帰って綺麗なフィールドを保ちましょうね。

スポンサーリンク

                

“バス釣り 千葉県 高滝湖 釣果レポート” への8件のフィードバック

  1. はじめまして
    私も当日いたのですよ
    4/6の水曜日ですよね
    実は前日の4/5に金森さんがいたという仲間からの情報を得てまだいるかもと半休取って行ったのです
    が、遅くなったためか会えなかったんです
    公園からエントリーする養老のインサイドベンドだって聞いていたのですが、やっぱりここですね
    残念です・・・
    釣果も残念でした(笑)

    1. 初めましてtollさん。

      同じ日に高滝いらっしゃたなんて奇遇ですね。金森さんにお会い出来なかったのは残念です。
      記事にあるGoogle Mapのポイントでかなりの時間粘ってらっしゃいましたよ。前日の雨で激濁っていて、更にオカッパリとあって厳しそうでしたが先日の放送を観ると同じ場所で最後に連発していました。さすがとしか言いようがないですね。
      しかも、その放送で、たまたま私が釣れたとろこを撮っていたらしく、フッキングからランディングまで映っていました。(笑)
      Tollさんはよく高滝湖に行かれるんですか?だとしたら、あの日は難しかったですよね。
      また同じ日に釣りできることを願っています。

  2. お返事いただけてうれしいです
    4/6の昼過ぎでした
    いつもはボートを借りるのですが、金森さんに会いたくて陸から探しまくりました(笑)
    入れ違いになったようで、ボートにすればよかったです

    高滝はいい日と悪い日の差が激しいように感じられ、
    良い日はそれなりに釣れますが、金森さんやKさんのようにあの日のようなコンディションが悪い日に絞り出す力が私にはございません(苦笑)

    あとTV出演おめでとうございます(笑)
    ちょっと気になったのはロケ日です
    Kさんが出演(笑)なさったのは私も行った4/6の水曜日ですよね?
    一日目と二日目のどちらに映り込んだんでしょうか?
    録画してあるのでKさんの勇姿を是非拝見させていただきたいのですが、
    放送によるとロケ日は4/4と4/5とありました
    番組のテロップが間違っていたのでしょうね
    今月中にもう一度出撃するつもりですが、お会い出来るといいですね
    ちなみに私は雨の日なら青のFoxfireのレイン、ゲーリーのキャップ、タックルはファンタジスタ、レヴォです(誰のファンか一目瞭然ですね)
    長々と失礼しました

    1. とんでもないです。コメント頂けて嬉しいです。

      tollさん、入れ違いだったのですね!確かに一時、金森さんは昼食とっていたのか、居なかった時間があったような気がします。もしかするとそのタイミングだったのかもしれませんね。
      私が釣行したのは4/6水曜日、大潮の日ですよ。確かに『Make!?』のテロップは4/4,4/5になっていましたね。その点はおそらく番組の手違いかと。
      番組に写り込んだのは後半の2日目です。見てもらえばわかると思いますが、「Fish On」してたのは私です。(笑) 私の場合はたまたまバスが口使ってくれただけですよ。
      やはり高滝は釣果にムラがあるのですね。やり込んでみないとわからない事が沢山ありそうで「高滝湖」って素晴らしいフィールドです。

      青のFoxfireのレイン、ゲーリーキャップ、タックルはファンタジスタ、レヴォ、といえば青木大介プロのファンということですね。私も、あの方好きですよ。格好いいですよね。ここ数年、とにかく強いですしね!

      tollさんは普段はボートで釣りされているなら、いつか会うかもしれませんね。
      お互いもっと釣れるように頑張りましょう!!

      コメントありがとうございます。これからも何卒よろしくお願い致します。

  3. 見直しましたが0:38頃のカバーからいいバスを豪快にぶっこ抜いた方ですね?
    ピッチング、フリッピングによるテキサスのカバー撃ちが苦手なのでスゴイの一言です
    特にあの濁りでグリパンのクローワームをチョイスする引出は私にはありません(苦笑)
    スピードクローの波動が効いたのか、爪がオレンジなのがよかったのでしょうか?
    私は濁りが出るとクランクを巻き倒す口実が出来て好きなのですが、さすがにあそこまでいくとお手上げです
    黒のD-ZONEで疑わしいワンバイトのみでした
    あと文中にあるようにKさんのアプローチの仕方も良かったのでしょうが、ちょっとした船団になってる中でチャンスは少なかったはずです
    お見事です
    青木さんに憧れている割にはライトリグを含めワームが使えないんです。元々小さなバイトを取るのが下手でしょっちゅう飲ませていましたが、ある日大きなオフセットフックでバスの口の中から目玉を貫通させてしまって以来封印してるんです
    じゃあなぜ青木さんの真似をしてるのかと言えば、彼のシグネチャーモデルがことごとく私にフィットするからなんです。
    (Foxfireはただのミーハーですが)
    それにしても番組後半のレベルシャッドの連発は圧巻でしたね
    実は私も一つ持ってるのですが、外れに当たったらしくサスペンドなのに沈んでしまう、重心移動のウエイトがハマらない、入ってもすぐ抜けて棒引きになってしまうんです
    彼の生み出すルアーは正直まだまだといった感じで、親しくなって苦言でも言えるくらいになりたいなあと、勝手に思ってます(笑)
    ヘタクソなのに図々しいでしょう?(笑)
    そういう人間なんです・・・フフフ
    しかし、釣りビジョンはしっかりしてもらいたいですね
    4日、5日のロケという表記で6日に釣りしてたKさんが映ってたらおかしいですもんね
    5日、6日の間違いでしょうね
    また長くなってしまいました
    ご一緒出来る日を楽しみにしております

    1. そうです。番組38分にぶっこ抜いたものです。(笑)
      お褒めの言葉ありがとうございます。ただ、あの後、小敷谷で阿部さんガイドのボートがピンスポットで爆釣してたんです。あれは圧巻でした。
      あの時なぜグリパンにしたかと言いますと、先行者がテンポ良く、黒系ジグを打っていたのを見たのでワームのカラーを黒赤から変更したんです。アプローチ、ルアーをプレッシャー対策し、その中にも濁りを考慮して少し強めの波動と爪のオレンジカラーを入れてみました。結果論なので同じように他のルアーを入れても食べてくれたかもしれませんが。(笑)
      高滝でもある程度の濁りだとクランクが効くんですね!参考になります! D-ZONEってスピナベの中で値段も高いですけど実績、評価も高いですよね。私もあのルアー好きです。
      大きなフックだと角度タイミングによっては目に刺さることありそうですね。私はまだ経験ないのですが数回、ギリギリ逸れてフッキングしていたことがあります。やっぱり、そういうことが起こるとトラウマみたいになって、恐れがあるリグは避けてしまいますよね。やはりバスに遊んでもらっているからには極力バスのダメージは避けたいもの。tollさん素晴らしいお考えをお持ちだと思います。
      タックルに関しては人それぞれハマるシリーズがありますよね。それを見つけ出せて羨ましいです。私は瞑想中です。(笑)いいモデルは当たり前ですが高価ですし、そうそう入れ替え出来ないので、ゆっくりと統一していこうかと思っています。
      本当に金森さんのレベルシャッドでの最後の捲りは凄かったですね!!実は私、まだレベルシャッドは使ったことないんです。シャッドはジャッカルかラッキー、OSP、ダイワ、HMKLが多いです。そのあたりのメーカーは幾つか使っていますが、品質のバラつきは、ほとんどないように感じます。
      レベルシャッドはそれがあるのですね。少し残念です。
      図々しいのはいいことですよ!そういう方って向上心があって積極的で勉強熱心な方が多いと思います。私も割と同じタイプに当てはまるかもしれません。(笑)
      釣りビジョンの方も、お忙しくて間違えてしまったんでしょうね。私も間違えることあるのでなんとも言い難いです。(笑)

      こちらこそ長くなってしまいました。tollさんと釣りの話をしたら止まらなくなりそうですね(笑)
      またのコメント、心よりお待ちしております。
      私もその時を楽しみにしてますね。

  4. 阿部さんも出てたのですか?
    もしかしてメイクに写り込んでた二人組のボートでしょうか?
    そういえば阿部さんイマカツ辞めたんですってね
    秀雄さん、馬淵さん、藤木さんとイマカツ軍団を支えてきた人たちが相次いで離脱と寂しい限りです
    前山さんが前年ブレイクしたTOP50を今年は辞退してへら釣りの大会に本格参戦したり・・・
    イマカツ社、今江さんに何か問題があるのでしょうね

    1. 同じ日に阿部さんも出られていましたよ。いつもの黄色いラッピングのアルミボートでやられていました。
      阿部さんも辞められていたんですね。それは存じ上げなかったです。寂しいですね。
      前山さんって以前からへら釣り好きだったとは聞いています。私の師匠はTBCクラスワンに参戦しながらも、へらの大会に出ていますよ。正直、バスより楽しいって言ってました。(笑)バス辞めようかなとまでの過激な発言もあって、バサーからへらに移行する方ってとても多いみたいですね。何か法則のようなパターンがあって楽しいみたいです。清水盛三さんもへら釣りも大好きなようですね。

      イマカツ社について全くわかりませんが、もしかすると何かあるのでしょうね。これからも良いルアーを送り出して頂きたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ