バス釣り 茨城県 小貝川 「夕まずめのクランクフィッシュ!!」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-0-24-15

11/4(金)、行ってきました!日暮れギリギリセーフの小貝川!

この日は友人から突然連絡が来て、そのまま釣りに行ってきました。その友人、この日の朝から印旛沼を見てポイントに入れず小貝川に来た様子。。静岡県から遥々来てくれましたよ!気合いがすごい。。(笑) 都内での仕事のついで?(釣りのついでに仕事?)なのかは、わかりませんが一緒に釣りすると、やっぱ楽しいですね!

ってわけで今回も動画を撮っていますので良かったら観てみてください!今回は短くまとめてみたので2分22秒です!(笑) 是非是非!

 

今回の釣り動画はこちら

 

いかがでしたでしょうか?

まさかの一投目でヒット!堪らん!!最初は砂地のブレイクにルアーが突っ込んだのかと思いました。(笑)

 

その魚がこちら

img_0839

img_0840

外掛かりでしたがキャッチできました。このルアーのフック、純正なのに最高の刺さりです!

使用タックル

ロッド:ダイワ ブラックレーベル 661MLMRB

リール:ダイワ リベルトピクシー 68L SPR

ライン:東レバウオ スーパーハードポリアミドプラス 10lb

ルアー:ラッキークラフト LC RTO 0.7

 

普段、陸っぱりで根掛かりしやすい場所では、あまり使っていなかったハードルアーなのですが、ボートや今回のような根掛かりの恐れの少ないエリアでは使ったほうがいい!!っというのも、この日、友人が最初に使っていたルアーなのですが、昨年、私が爆発的に、この時期に釣れていたOSPドライブシャッド3.5インチがまさかの不発!!

私も、もう一本のロッドにリグってはいたのですが、その様子を見て使ったものの不発。。その後に、またクランクで釣れるというハードルアーがソフトルアーに勝る現象が起きていました。特に春と秋に起こりやすいことではあるのですが、’あれほど釣れていたルアーがこの日は効かなかった’。ということ。バスフィッシングの奥深さ!!また勉強させていただきました。

で、話は戻りその後、インサイドベンドのエンドの瀬のブレイクの両端を攻めるとバイト!

img_0842

img_0843

サイズは下がったもののよく引きました!

こちらも外掛かり。ルアーの横にアタックしてきているのでしょうか。リアクションなのは間違いなさそうですね!

ヒットルアーやタックルは上記にあったのと同じなので割愛しますね。

今回の釣行は時間のない中、クランクで嬉しい2匹のバス。楽しかった〜!

実は、この翌朝、同じ場所で違うルアーで、、、。

 

To be Continued…(笑)

 

また近日動画も交えて更新します!

 

すみませんが、今回の釣りポイントは次回の小貝川の記事に持ち越しますね!(笑)

次の記事はこちらから

スポンサーリンク

                

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ