小貝川バス釣りガイド 釣果情報!巻きでも打ちでもナイスフィッシュ!

ありがたい事でガイドを始めて約2ヶ月が経ち、未だ全くのオデコは免れています。(笑)

お客様によって確実性のある数釣りが好きな方、伸るか反るかのデカバス勝負が好きな方までとても幅広く、私としてもプラクティスのしがいがあります。

最近は週に1〜3名様はお申し込み頂き、楽しくガイド釣行させて頂いています。

ご利用頂き誠にありがとうございますm(- -)m

もっともっと練習して新たなポイントや釣り方を探していきます!

 

小貝川の平均サイズは大体30センチではありますが、どの個体も健康的なプリップリバスばかり^^

初めて小貝川で釣りをされたお客様は30センチでも筋肉質でパワーがあってスタミナのある小貝川バスの虜になって頂いています(笑)

あとは、ほぼ毎回ハードルアーの巻きでバスが獲れる場所を見つけたのも楽しんで頂けているのかなと個人的には感じています。

短期間ながら常連様になって頂いたお客様も数名様いらっしゃって、私としては本当に嬉しい限りです^^

そんな中、数日前にいるべくところで狙って獲れたビッグラージを手にしたE様。

当日は曇りの天候でしたが、カバーの大場所に向かっているとタイミングよく日が差してきてドンピシャのタイミングで獲った1尾。

ラージ君でしたが、引くわ引くわのナイスバス!

ルアーを軽く飲んでいたので、バスのダメージを考慮して早急にフックを外して素早くメジャーで長さを測ったので、メジャーを当てた写真は撮りませんでしたが、45cmのナイスラージをゲットして頂きました!

さらに、その日はビッグな小貝川ライギョも顔を見せてくれました、、が!!

ネットイン後に暴れてオートリリース。。(笑)

ガッツリクランクに食ってきました!

40センチぐらいのラー君をスピーベイトで、グルグルドン!

天候にもよりますが、最近ハマってます。(笑)

そしてライトリグでスー君

 

そして同じくライトリグでラー君

 

 

平均して一日5〜10匹ほど釣って頂き、私としても、とても嬉しいです^^

現状、ラージ、スモールを含め、40以上のビッグバスは一日1回〜3回ほどチャンスが訪れますが、口が硬いのもありますが、川バスなのでとにかく走ります。

掛けてもカバーに巻かれたり、素早いジャンプでバレたりと獲りにくいのは事実。

時にベイトタックルのクラッチが切れないほどのスピードとパワーがあるんです。

なので掛けたら素早く主導権を握り、オープンウォーターでファイトするのがキーです。(これが難しいのですが楽しいところでもあります)

現在の小貝川は堰の開放で全域に濁りが入っていますが、もう少しすれば濁りも落ち着いてベストタイミングに入るのかなって思っています。

これからも何卒よろしくお願いいたします。

皆様のご利用心よりお待ちしております。

 

スポンサーリンク



                

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ