真冬のスピナベ フィッーシュ!

寒い寒い今冬、小貝川は午前中の水温は3度台。(笑)

とっても寒いですが、こんな低い水温でもチャンスがあるのがバスフィッシング^^

チャンスタイムはごく少ないですがチャンスをモノに出来ればハイシーズンには味わえない至福の喜びを味わえます。

この日は常連様O様!

秋には最多釣果、最高サイズを記録したパワーフィシングスタイルでバスをキャッチするそのスタイルは私も真似出来ません。

そんなO様は厳しい冬の小貝川と霞ヶ浦水系河川にチャレンジして頂きました!

この中でスピナベで獲る精度の高い使い方は大変勉強になります。

タックルセティングからラインメンディングまで考えて試してのトライアンドエラーの先に今のスタイルがあるのでしょう。

ということで、僕も後日釣りたくなったので久々に一人で小貝川と霞水系に行ってきました!(笑)

                

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ