激濁りの千葉県高滝湖釣果情報

4/6 久しぶりに行ってきました。高滝へ。数年ぶりです。3年ぶりでしょうか。

朝寝坊して9時からの釣行でした。(笑)

まずは養老川を釣り上がると、霞水系もびっくりな濁り具合。前日の大雨の影響でしょうか。境橋付近のカバーにテキサスを投げるとすぐにバイト。もの凄い引きだったのでバスではないと思いました。するとカバーに潜られ、上がらない。近寄ってみると巨大なライギョさんでしたがランディング目前にラインブレイク。80cmはあるだろうという魚体でした。それを見ていたローカルアングラーが話しかけてくれたので聞くと、「ここ数年ライギョが多いんですよ。去年10匹以上釣れましたよ。」とのことでした。ライギョを釣りたい方には良いフィールドですね。

まさかのライギョに驚きながらも釣行を再開すると上流で撮影をしていました。よく見るとレイドジャパンの代表、金森さんに遭遇!釣りビジョンの『Make!』の撮影に来られているようです。

IMG_0400

話しかけると気さくでとても良い方でした。釣果を伺うと雨によるどちゃ濁りに相当苦戦しているようです。金森さんの釣果は釣りビジョンでご覧ください。

実はその直前、金森さんが釣りしていた手前のカバーで釣れたんです。

IMG_0398

約43cmの良いバスでした。オスバス?でしょうか。

ヒットルアーは最近好きなZBC ウルトラバイブスピードクロー7gテキサスでした。

フックはDASオフセット 2/0です。

IMG_0397

実はこのバスを釣る前、かなり慎重にアプローチしました。ポイントに入る時は大きく回りこみポールで固定してエレキの音を出さないでキャスティングの無駄とプレッシャーを極力なくしてルアーを投げた結果この魚が釣れてくれました。

釣れたポイントはこんなカバーです。

IMG_0399

養老川ってこんなに濁るのってぐらいのマッディーでした。

その後養老川上流、古敷谷川少し本湖に行くもショートバイトの応酬に対応できずに撃沈。

久々で何が悪かったのか突き止められずに終了しました。(笑)通わないと見えない、手堅く強い釣り方がありそうですね。

悔しいかったので居残りでオカッパリして、なんとか1匹追加できたのが救いでした。

IMG_0129

ルアーはゲーリーヤマモト 3インチ ヤマセンコー1/2ozヘビーキャロライナリグ、フックはDASオフセット 1/0です。

濁りが取れた直後に高滝全体ですごい釣果があるかもしれませんね。行ってみる価値大いにあります。

今回の釣れたポイント

ボートポイント

オカッパリポイント

 

無理な駐車はせずに安全で楽しく釣りを楽しんでください。自分のゴミは持ち帰って綺麗なフィールドを保ちましょうね。

スポンサーリンク