根強いファンの多いバス釣りメーカー。ノリーズ ストレートワーム シュリルピン6.5インチ水中映像

私の家の近くにある激シブフィールド茨城県牛久沼。そこでも多くのファンを持つノリーズのシュリルピン。

水中映像からも霞ヶ浦水系、利根川水系はもちろん、高次元で幅広いフィールドに対応するワームです。

 

スポンサーリンク

 

このワームはエビとハゼ、バスが好む2つのベイトを掛け合わせた独創的なフォルム。

田辺さんがよく使っている強めのベイトタックルにマッチする通称「デカネコ」に対応出来るサイズにボリュームアップしています。水を噛みつつ逃す、偏平形状とフレキシブルにクネるセンターの絞り込み、スイム抵抗にならないが激しく動くテールは素晴らしいです。

更にこのシュリルピン、ボディーとテールで異なる比重のマテリアルを使用し、単一素材では出し得ないアクションを実現。明らかに一味違います。

高波動と喰わせの微波動、その両立を実現した別次元のワーム。それがノリーズシュリルピンです。

カラーも12種類と豊富でいて、更にFeco対応なのも嬉しいですね。

 

そんなシュリルピンの水中映像はこちら

いかがでしたか?

ビックバスが口を使いそうなアクションですよね。ん〜牛久で使おう!(笑)

かなりポテンシャルの高いワームです。

 

ノリーズプロスタッフ伊藤巧さんによるシュリルピンのプレゼンも合わせてどうぞ。

これを観ると早く使いたくなってきますね。伊藤さんに習ってシュリルピンを使って、釣ってみましょう。

霞、利根川水系で相性良さそうです。

 

 

Keep Casting