JBTOP50今江プロ監修、渾身のアイテム

 

バークレーといえば、

有名な話ですが1937年の6月、

アイオワ州スピリット・レイクという田舎町で

その全てが始まります。

 

当時16歳だったバークレー・ベルは

新聞配達で稼いだ$50を元手に、

自分でタイイングしたフライを釣具店や休暇で

訪れたアングラーに売り始めたのです。

 

自宅の2階を作業場にして飼い犬や鵜の毛を

組み合わせてブルーギルやバスのフライを

編み出したのが全ての始まりでした。

若くして凄い行動力とバイタリティーです。

スポンサーリンク

その後、バークレイは成長し続け、

専門のスタッフを雇い、

魚の生態学、生理学、化学物質や物理学も研究。

バークレ自慢のラボもあるそうです。

 

更にバークレは国内外にプロスタッフを

持ち”Catch more fish”を

掲げ、プロスタッフのアドバイスを積極的に

取り入れて素晴らしい製品を世界中に発信しています。

 

今では世界中のアングラーから愛される

メーカーとなっていますね。

 

そのバークレイがバックアップの元、

今江プロが監修した渾身のワームが

ファットドーバークローラーです。

 

特徴

単純なストレートワームに思われがちですが

ボディー形状が細部にわたって設計され、

フィールドテストから幾度となく設計の

修正をした渾身の一品です。

ハリのある素材と、両端の膨らみによって、

フォール時やシェイク時に強いバイブレーッションを

生み出します。

まるでドバミミズが水中に

いるかのようなアクション。

他社にはない動きです。

 

適応リグは

ノーシンカー、ダウンショット、

ネコリグ、ジグヘッドワッキーなど

最適です。

 

必見ですよ!

 

そんな

バークレイの販売するファットドーバークローラーの

水中映像は

 

こちら

いかがでしたでしょうか。

ストレートワームで

ハリのあるボディーから

生み出される水押しが非常に強いです。

 

正直、あまり使ったことがないのですが

今後、積極的に使用してみようと思います。

 

Keeping check your Field