Basserオールスタークラシックにて前人未到の3連覇を果たした赤羽修弥さん監修ワーム

このワームはとにかくトータルバランスが

良いです。

初心者からトーナメンターまで

幅広く対応。

Feco対応なのも嬉しいですね。

 

赤羽さんといえば、

『霞ヶ浦の鬼』の

異名を持ちます。

 

その赤羽さんが監修したのであれば、

妥協のない製品開発過程を経てリリース

されているはずです。

 

霞ヶ浦水系でもかなり強いワームでしょう。

 

おそらく赤羽さんは

霞ヶ浦水系、利根川水系をメインに

ネコストレートがプロト時に

ワームテストを繰り返しているため

千葉県、茨城県のフィールドに

抜群にマッチしています。

 

実はこのワーム、

私はよくお世話になっているんです。

 

霞ヶ浦水系、新利根川上流の水門前にてキャッチしたバス

IMG_2234

それと

利根川水系根木名川にて

IMG_2227

私が使っても釣れるんです。笑

誰でも使って釣れるワームです。

スポンサーリンク

この辺りのバス釣り釣果、

ポイントは後日

詳しく書かせていただきますね。

 

それでは

ダイワネコストレートの特徴

 

  • ネイルシンカーホール

ネコリグをリグる際にネイルシンカーを

真っ直ぐ刺すのって一度フックなどで

仮刺ししないとなかなか難しいですよね。

その一手間が無くなるネイルシンカーホールを採用。

シンカーホールもしっかりと設計され、

ほとんどシンカー抜けがなく、貴重なチャンスタイムを

無駄なく使えます。

 

  • ボディーバランス

絶妙なボディーバランスで「細すぎず、太すぎず、ちょうど良い」

ボディー形状、太さ、マテリアルなどのバランスを

徹底追及し引っ張った時にテールが自発的に

ブルブルとアクションします。

障害物に引っ掛けてバズした時の通称「バングオフ」

その一瞬だが重要な瞬間にブルッとアクションしバイトを

誘発します。

 

  • 多彩なカラーラインナップ

全色12色をラインナップ。

多彩なカラーバリエーションがフィールドを選ばず

臨機応変に対応出来る品揃えです。

 

 

 

そんなダイワネコストレート5インチ

水中映像は

 

こちら

いかがでしたでしょうか?

クセがなく非常にバランスの良いアクションでしたよね。

 

私もオススメのワームです。

私はよく1/16ozネコリグを

ベイトフィネスで使ってます。

 

是非一度使ってみてください。

 

 

 

To Image Lure’s Action for Make More Bait