この日はプライベートで昼過ぎから、まったりラージくんの様子を見ようと出船。

最近はあまりプライベート釣りに行けてなかったのでワクワクしていつものように高速チェック。

要所を打って巻いて、バイトや怪しい感じがあればドライブスティック 4.5インチ ノーマル刺しでフォロー。

すると、、

スピナーベイトも交え、打ち物、巻物とキャッチ。

この日はカバーとベイトの多いエリアのシャローフラットを狙っていき最後マズメはフィーディング場であろうシャローフラットにてドライブビーバー 4インチ5g 直リグで、、

51cmのラージ君が来てくれました!!(嬉)

アフターとあってウエイトは1650gでしたが、嬉しい魚^^

この時のアクション、誘い方

この時のドライブビーバー の使い方は、少し一般的ではないかもしれません。

まず岸際に投げてから2回ほど軽くしゃくり跳ねあげさせてから、ゆっくりリトリーブして誘いました。

少し減水していたのでブレイクを意識した釣りをしたのが良かったのかもしれません。

なぜハードルアーではなかったかというと、確かにハードの方が早いし波動は強いので広範囲にアピール出来ます。ショートバイトでも針に絡めてかける確率は高いと言ったメリットはあります。

ただ、この日はアフターっ気が強いエリアで硬い波動を嫌っていそうな雰囲気(前の釣行から感じていた違和感)と、水面に枯れ草が浮いていたので、ルアーに絡まり、うっとうしかったのでソフトルアーメインにしました。

カバーでもそのまま打てて、巻きでもしっかりバサロアクションで水を押して誘ってくれる。更にザリやエビルアーでよくやる跳ね上げアクションを使いたかったのでドライブビーバー 4インチにしました。エスケープツインも良いですが、あんまり売ってないですからね。(笑) 基本的に僕は手に入り易いルアーで釣るスタイルなんです。

また、この時のベイトは人の目に入るのは、オイカワがメインであったとは思いますが、小貝川にはザリガニ、エビも多いので栄養価の高いザリガニはデカバスは好きだと私は思っています。

現にこのラージ君の歯は鋭く、持っていた親指はボロボロ(嬉泣)

 

みんな良い魚で満足な釣行となりました。

次回はまさかの関東河川で2日連続50アップをキャッチ!釣り方も解説します。

ご覧頂き、ありがとうございます。

今回のヒットルアー

created by Rinker
BOTTOMUP ボトムアップ
¥1,375 (2019/11/19 16:44:26時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク